豆知識

ハートニュース

HOME > ハートニュース > ハートニュース

  • オシッコがちょろちょろ

    去勢手術を行っていないオス犬では、中年齢から高年齢になったときにオシッコの勢いが悪くなることがあります。

    詳しくはこちら

  • 11月の注意

    寒さが増してきて、フィラリア予防やノミ・マダニ予防に油断が出始める頃です。

    詳しくはこちら

  • 高血圧からも目が悪くなります

    高齢猫が突然、失明の危機に瀕することがあります。慢性腎臓病や甲状腺機能亢進症になっている猫では、高い確率で全身性の高血圧症になっていることがあります。

    詳しくはこちら

  • 目を大切にしましょう

    高齢になった犬の目が白内障で白く濁り、視力が衰えてくるのは誰しもご存知のようです。白内障の治療は外科治療が基本ですが、高齢のために手術にはためらいがあるご家族がほとんどです。

    詳しくはこちら

  • 10月の注意

    10月になると朝夕めっきり冷え込んできます。

    詳しくはこちら

  • オス猫の不妊手術もおすすめしています。

    猫を屋内だけで飼育しようとしても、不妊手術をしていないと、発情期が来た時にドアを開けた瞬間、外に飛び出して行ってしまうことがあります。

    詳しくはこちら

ご相談・お問い合わせはこちら